一般社団法人日本公衆衛生看護学会

「公衆衛生看護のグランドデザイン」に基づく、先駆的な取り組み事例を募集します!

公衆衛生看護のグランドデザインを普及させることを目的として、各目標に沿った先駆的な取組み事例を収集し、広く学会員と社会に紹介します。
ぜひ、皆さまの日常の実践や研究をご紹介ください。
「公衆衛生看護のグランドデザイン」については、こちらをご覧ください。

【募集期間】
2020年2月末日まで

【募集事例】
下記(1)~(4)のいずれかの着眼点を有する実践事例・研究
  (1)社会的孤立者をゼロにするための取り組み事例
  (2)保健師が主体となってシステムを構築している事例
  (3)地域の保健医療福祉の発展に寄与する政策立案などの取り組み事例
  (4)日本の優れた公衆衛生看護実践を世界に発信している事例

【応募方法】
事例について、作成例を参考にパワーポイント(Microsoft PowerPoint®)6~8枚程度にまとめ、代表者の氏名・連絡先(メールアドレス)を添えてお送りください。
   パワーポイント作成例(PDFファイル)

【送付先】
教育委員会委員長 松本珠美(所属:大阪市)
tam-matsumoto@city.osaka.lg.jp

【応募上の注意点】
 ・所属等に公表の許可を取っていること
 ・写真を使用する場合は、写っている方に公表の同意が得られていること
 ・プライバシーや肖像権、著作権等、権利的な問題がないことを十分に確認すること
 (内容については応募者が責任を持つものとし、学会は責を負いません。)

【公表】
 応募いただきました事例は、日本公衆衛生看護学会学術集会のワークショップでの報告や、ホームページへの掲載を予定しています。公表にあたって調整させていただく場合がありますことを、あらかじめご了承ください。

ページの先頭に戻る