一般社団法人日本公衆衛生看護学会

フルタイム大学院生の6th GNPHN(国際保健師ネットワーク第6回学術集会)事前参加登録費一部免除 についてのお知らせ

フルタイムの大学院生の皆さま

 フルタイムで大学院に在籍し、研究に取り組んでいる学生が、6th International Conference of Global Network of Public Health Nursing参加を希望する場合、事前登録参加費を一部免除します。
事前登録GNPHN会員20,000円の場合は12,000円、事前登録GNPHN非会員30,000円の場合は22,000円を免除し、「学生(院生除く)」事前登録8,000円と同額とします。
学生が日本公衆衛生看護学会会員であるか否かは問いません。

フルタイム大学院生の事前参加登録費支払いについて、一部免除を希望する方の手続きの流れ

1.オンラインで参加登録をしてください。
2.メールで参加登録IDを受け取ってください。
3.推薦者(指導教員等)が推薦書を作成し、推薦者がメールで学会事務局まで申し込んでください。
推薦申込み締切2021年10月29日(金)正午

手続きの手順

1. 応募資格

1)2021年5月1日時点で、大学院に在籍しているフルタイムの学生であること。
2)当該学生が筆頭演者として演題申し込みをする場合には、日本公衆衛生看護学会の年会費を滞納していないこと。
3)社会人学生の方は今回の免除の対象外です。

2. 推薦者(申請者)要件

 申請者(大学院生)を担当・指導している教員とします。推薦者が日本公衆衛生看護学会員、GNPHN会員であるか否かは問いません。なお、非常勤講師として公衆衛生看護学関連科目を担当している場合も可とします。学生自身による申請は認めません。
(2021年10月5日更新)

3. 応募方法

 参加登録費の免除を希望する大学院生は、担当教員に推薦書の作成を依頼してください。担当教員は、メールにて作成した推薦書を次の宛先に送ってください。推薦書には、「参加費振込の控え(ATMの明細など)のPDFまたは画像ファイル」を添付してください。
 受付後1週間以内に受領確認の返信メールを送信します。このメールをもって受付完了としますので、受信が確認できない場合はお問い合わせください。
E-mail:japhn@nacos.com
※必要事項が記入されていない場合、免除の対象としません。
推薦書様式(Excel)
※教員および学生の「6th ICGNPHN事前参加受付番号」は、参加登録を完了した際に配信されるメールに記載されている「受付番号(例:e999)」です。
 (番号の桁数は異なる場合があります)

4. 応募締め切り

2021年10月29日(金)正午

5. 審査結果の通知とその後の手続き

 参加費免除の有無は、メールで担当教員(申請者)・学生本人宛に連絡します。
通知を受け取った学生は、速やかに通知を受け取った旨をメールで次の宛先へ返信してください。
E-mail:japhn@nacos.com
 運営事務局からメールを送信した後、免除を認められた学生からの受領の返信メールが期日内に上記アドレスに届かなかった場合、免除は取り消されます。
 免除を認められた学生には、学術集会終了後、返金いたします。

問い合わせ先

参加費一部免除手続きについて
一般社団法人日本公衆衛生看護学会
〒602-8048 京都市上京区下立売通小川東入西大路町146番地
TEL: 075-415-3661 FAX: 075-415-3662
E-mail: japhn@nacos.com
※できるだけメールでのご連絡をお願いします。

学術集会参加登録手続きについて

運営事務局
株式会社日本旅行 大阪法人営業統括部 MICE営業部
〒541-0051 大阪市中央区備後町3-4-1 山口玄ビル6階
TEL: 06-4256-3869 FAX: 06-6204-1763
E-Mail: 10th_japhn@nta.co.jp
※オンライン開催に関するご質問につきましても、運営事務局へお問い合わせください。

ページの先頭に戻る