一般社団法人日本公衆衛生看護学会

これまでの表彰履歴

2020年度

学術奨励賞(優秀論文部門)

麻原 きよみ1), 小野 若菜子1), 大森 純子2), 橋爪 さつき3), 井口 理4), 池谷 澄香5), 小林 真朝1), 三森 寧子6), 宮崎 紀枝7), 長澤 直紀8), 佐伯 和子9), 留目 宏美10)
(1)聖路加国際大学大学院看護学研究科, 2)東北大学大学院医学系研究科, 3)笛吹市教育委員,4)日本赤十字看護大学, 5)山梨県富士・東部保健福祉事務所, 6)千葉大学教育学部・教育学研究科, 7)長野県立大学グローバルマネジメント学部, 8)山梨県福祉保健部健康増進課, 9)富山県立大学看護学部, 10)上越教育大学大学院学校教育研究科)
自治体で働く事務職と保健師がとらえる保健師の仕事に関する認識
日本公衆衛生看護学会誌, 8(2), 80-88.

田野中 恭子 
(佛教大学保健医療技術学部看護学科)
精神疾患の親をもつ子どもの困難
日本公衆衛生看護学会誌, 8(1), 23-32.

学術奨励賞(教育・実践部門)

須藤 牧子1), 岡 順子1), 三宅 あゆみ2)
1)熊本県健康福祉部健康局医療政策課, 2)熊本県県北広域本部保健予防課
「全国初 くまもと復興応援ナース制度の創設」

三笠 幸恵1), 矢野 しのぶ1), 地域への愛着研究会
1)白井市健康子ども部健康課
「地域への愛着を育む健康増進プログラムの開発とメソッドの普及」

2019年度

学術奨励賞(優秀論文部門)

白谷 佳恵
(横浜市立大学医学部看護学科地域看護学領域)
「地域DOTSによる服薬療養支援を受ける結核患者の療養生活」概念の明確化
日本公衆衛生看護学会誌,7(1),13-22

高橋和子1),大森純子2),田口敦子2),齋藤美華3),酒井太一4),三森寧子 5)
1)宮城大学看護学群,2)東北大学大学院医学系研究科,3)山形県立保健医療大学看護学科,4)順天堂大学保健看護学部,5)聖路加国際大学大学院看護学研究科)
首都圏近郊都市部の向老期世代の“地域への愛着”に関連する要因
日本公衆衛生看護学会誌,7(2),80-90.

学術奨励賞(教育・実践部門)

庭瀬朋美1),藤本紀代美2),力徳広子3),武野真澄3)
1)大分県福祉保健部医療政策課看護班,2)大分県看護協会,3)大分県東部保健所)
「大分県看護ネット:県・保健所・医療機関等の経年的連携推進事業」

行田 美穂
(周防大島町健康増進課)
「産官学民で取り組む「ちょび塩(減塩)」活動」

2018年度

学術奨励賞(優秀論文部門)

小出恵子1)2), 岡本玲子3), 草野恵美子4), 岩本里織5), 福川京子6)
1)岡山大学大学院保健学研究科,2)現所属 四天王寺大学教育学部,3)大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻,4)大阪医科大学看護学部,5)徳島大学大学院保健科学教育部,6)兵庫大学看護学部)
行政保健師の引き継ぎ業務における準備資料の実態
日本公衆衛生看護学会誌,6(1),2-9

河原田まり子1)2),本田光3)4),田仲里江1),進藤ゆかり3)
1)札幌市立大学看護学部,2)現所属 北海道科学大学保健医療学部,3)北海道大学大学院保健科学研究院,
4)現所属 札幌市立大学看護学部)
地域保健活動の推進に活用できるソーシャル・キャピタル測定尺度の開発
日本公衆衛生看護学会誌,6(2),132-140.

学術奨励賞(教育・実践部門)

浅井澄代1),佐藤夕子2),斉藤富美代3), 鈴木しげみ4), 吉岡幸子5), 山口佳子6),安齋ひとみ7)
1)埼玉県熊谷保健所,2)埼玉県草加保健所,3)埼玉県南部保健所,4)埼玉県鴻巣保健所,5)帝京科学大学医療科学部,6)東京家政大学健康科学部,7)目白大学看護学部)
「県・保健所・大学の協働による保健所実習指導者研修会」

笠井幸,高橋育美(大阪市西成区役所)
「ホームレス結核患者に対する新たな支援事業「療養支援事業」」

2017年度

学術奨励賞(優秀論文部門)

岡本玲子1,2),岩本里織3),西田真寿美4),小出恵子4),生田由加利4),田中美帆2),野村美千江5),城島哲子6),酒井陽子7),草野恵美子8),野村(齋藤)美紀9),鈴木るり子10),岸恵美子11),寺本千恵12),村嶋幸代11)
1) 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻,2)前岡山大学大学院保健学研究科,3) 徳島大学大学院医歯薬学研究部,4)岡山大学大学院保健学研究科,5) 愛媛県立医療技術大学,6) 奈良県立医科大学,7)前秋田県立衛生看護学院,8) 大阪医科大学看護学部,9) 高知県立大学大学院博士後期課程,10)岩手看護短期大学,11) 東邦大学看護学部,12)東京大学大学院医学系研究科,13)大分県立看護科学大学)
東日本大震災による津波被災半年後に自治体職員が語った有事の業務と思い~遺体対応に焦点をあてて~
日本公衆衛生看護学会誌,5(1), 47-56.

馬場わかな1),岡本玲子2,3)
1)元岡山大学大学院保健学研究科博士前期課程,2) 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻,3)前岡山大学大学院保健学研究科)
地域の健康課題明確化に向けた自治体保健師による質的データ活用技術の明確化」
日本公衆衛生看護学会誌,5(2),154-164.

学術奨励賞(教育・実践部門)

木村和美,井手浩子,松下純子(糸島市役所),村嶋幸代(大分県立看護科学大学),松本珠美(大阪市阿倍野区役所),山下眞由美(福岡県公衆衛生協会),森松薫(糸島保健福祉事務所)
「住民と取り組む校区別健康づくりの効果的な展開事例」

岩清水伴美,酒井太一,土屋陽子,江口晶子,鈴木みちえ(順天堂大学保健看護学部)
「好きになる地域診断~基礎教育におけるマインドマップの活用~」

2016年度

学術奨励賞(優秀論文部門)

岩本里織1),岡本玲子2),小出恵子2),西田真寿美2),生田由加利2),鈴木るり子3),野村美千江4)
酒井陽子5),岸恵美子6),城島哲子7),草野恵美子8),齋藤美紀9) 寺本千恵10),村嶋幸代11)
1) 徳島大学 2) 岡山大学 3) 岩手看護短期大学 4) 愛媛県立医療技術大学
5) 元秋田県立衛生看護学院 6) 東邦大学 7) 奈良県立医科大学 8) 大阪医科大学
9) 元川崎医療福祉大学 10) 東京大学博士後期課程 11) 大分県立看護科学大学)
東日本大震災により被災した自治体職員の被災半年後の語りに見られた
身体的精神的健康に影響する苦悩を生じた状況

日本公衆衛生看護学会誌,4(1), 21-31.

松原三智子1),2) 岡本玲子2),和泉比佐子3)
1)北海道科学大学 2)岡山大学 3)神戸大学)
保健分野で予防的に支援が必要な親の子どもへの不適切な関わり
―子どもの虐待問題に携わる専門職へのインタビューをとおして―

日本公衆衛生看護学会誌,4(2), 121-129.

学術奨励賞(教育・実践部門)

岡 順子(熊本県御船保健所)
地域の人材を活用し、ラップ調の糖尿病啓発ソング、ダンスを制作。
媒体を通じ子どもの頃からの高血糖予防を推進。

森 豊美,神楽岡 澄,栗原せい子,木内恵美
(東京都特別区保健師業務連絡会)
先駆的に保健師実習の体制・内容等を教育機関と検討し、
保健師選択制による保健師教育の質向上に寄与した 。

2015年度

学術奨励賞(優秀論文部門)

蔭山正子1)
1)東京大学大学院医学系研究科地域看護学分野)
精神障がい者家族会の組織発展と家族ピア教育プログラム
「家族による家族学習会」との関連

日本公衆衛生看護学会誌,3(1),31-39.

大森 純子1), 三森 寧子2), 小林 真朝2), 小野 若菜子2), 安齋 ひとみ3),
高橋 和子4), 宮崎 紀枝5), 酒井 太一6), 齋藤 美華7)
1) 東北大学大学院医学系研究科保健学専攻 2) 聖路加国際大学看護学部 3) 目白大学看護学部
4)
宮城大学看護学部 5) 佐久大学看護学部 6) 順天堂大学保健看護学部)
公衆衛生看護のための“ 地域への愛着”の概念分析
日本公衆衛生看護学会誌,3(1),40-48.

学術奨励賞(教育・実践部門)

本干尾八州子
人口10万の郊外の自治体が20数年かけて築いた母子保健体系と公衆衛生看護ポリシー

ページの先頭に戻る